みんなの薄毛対策法 女性編

【40代主婦】更年期の薄毛対策は年と共に色々な工夫をしていくこと

投稿日:

20代、30代は特に髪の毛が少なくも多くもありませんでした。至って普通。

産後にも髪の毛は抜ける事はなく、ごく平均的な髪の毛の量を保ってきました。

しかし、気が付けば40代に突入して髪の毛や頭皮の感じも少しずつ変化がありました。

まず、私はその事に気がついた最大の理由は、10年以通っている美容院の人に、髪の毛をワンレンボブスタイルからレイヤーカットにした方が良いと言われたのです。

その理由としては髪の毛に段を入れた方がセットした時にふわっとなるし、今までのボブスタイルよりははるかに髪の量が多く見える髪形だから、40代になったらレイヤーカットにしてなるべく段をつけてボリュームを出すほうがいいんだと説明を受けました。

確かに同じ世代のモデルさんや芸能人の方も40代に入るとその様な髪型にしている人が多いような気がして納得が出来ました。

早速美容さんに言われた通りに髪の毛全体にレイヤーを入れてもらい、パーマもかけました。

パーマはあまりボリュームを出し過ぎると一気におぼちゃん化してしまうので、バランスを慎重にとってもらいお任せしました。

髪の毛のスタイルを多きく変えて、そこからは自宅でのケアが大事になってくるとの事なので、自宅ケアも美容院で習ってきました。

自宅でするケアも大事

美容院でレイヤーを入れてパーマをかけてもらい今までより、断然髪の毛にボリュームが出て少し自信がつきました。

次に美容院で自宅で毎日したら良いケアを教えてもらったのんで、早速習慣にしています。

まずは母も以前から使っている椿脂をドラッグストアで購入してきて、髪の毛を洗う前の地肌につけています。

指で地肌を傷つけないようにゆっくりとマッサージをします。

私は地肌専用のブラシをネットより購入してブラシを使用してマッサージをしています。

シャンプー・コンディショナーはオーガニックタイプに


次にシャンプーとリンスとコンデショナーは少し金額は今までのものより張りますがオーガニック製品のものに変えました。

シャンプーなどを変えてから少し抜け毛が減ってきたかなと感じていますが、大きな変化は特にありません。

またこれはケアではありませんが、髪の毛をアップにする時には後れ毛をたくさん出す方が髪の毛が多く見られるようなので実践しています。

またおでこを出す感じでまとめ髪にする人は額に後れ毛風にアイペンシルなどで書き入れると髪の毛が多く見えるテクニックらしいので、これもお勧めされました。

まずは出来る事から自宅でケアして、今後もしかしたら育毛剤なども積極的に取り入れていこうかと計画中です。

少しでも髪の毛を大切にまた少しでも髪の量が多く見られたいです。

-みんなの薄毛対策法, 女性編

Copyright© Popuri , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.