女性の薄毛

20代女性の薄毛改善の為に必要なこと

投稿日:

近年、20代女性の薄毛は深刻化しています。

理由は、ホルモンバランスの異常・スマホのみすぎによるもの・頭皮環境の悪化などがあげられます。

記事の参考元:女性薄毛改善したつむじの薄毛改善ブログ

20代女性の薄毛とホルモンバランス異常の関係

ホルモンバランスが乱れると、さまざまな症状が引き起こされます。

  • やる気が起こらない
  • いらいらする
  • 気持ちが落ち込む
  • 肌のトラブル
  • 体がむくむ
  • 疲れやすい
  • 生理不順
  • 生理痛(月経困難症)
  • 月経前症候群(PMS)
  • 不正出血
  • 無月経

このような症状がおきているのなら、ホルモンバランスが乱れて、薄毛の原因になっている可能性があります。

ホルモンバランスを戻すには?

ホルモンバランスが乱れる原因を解決することです。

不規則な生活

睡眠不足は、身体のリズムを乱しホルモンバランスを崩してしまいます。

好き嫌いなどの偏食、過度なダイエット、暴飲暴食、不規則な食事時間などの食生活の乱れは、ホルモンバランスを崩してしまいます。

ストレス

生理不順、肌の乱れ、日々起こるトラブルは、ストレスを感じることで自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩してしまいます。

加齢(更年期)

女性ホルモンは20代後半から30代前半がピークでその後は徐々に減少していきます。そして40代後半頃から50代前半の間に急に減少し始める更年期は、ホルモンバランスの崩れ方が大きく、ホルモンバランスで言う加齢による原因と言えば、この時期を指すことが多いです。

どうしても治らない場合は…

レディースクリニックで、一度検査してもらいましょう。

低用量ピルを服用するだけで解決するかもしれません。

スマホが引き起こす女性の薄毛

最近女子高生に薄毛が多いことに気づきます。

理由は、スマホ。

スマホは生活習慣を乱すだけでなく、ストレスの原因にもありますし、睡眠不足、食生活の乱れにも繋がります。

ストレスになる理由は、主にSNS。

ストレスのほとんどは人間関係から生まれます。SNSには、大きなストレスはありせんが、ちょっとしたストレスが大量にあるのが分かります。

いいねしなければならない。返信しないといけない。充実している自分の写真をもっとアップしないといけないなど、ある種の「義務感」
が生じてしまっているんです。

それは知らずしらずのうちにストレスとなり、薄毛の原因となってるかもしれません。

完全にやめることはできないと思いますが、一度スマホから離れてみてもいいかもしれません。

頭皮環境の悪化


頭皮環境が悪いと、髪の毛は育ちません。

どういう頭皮が頭皮環境が悪いといえるのかというと、

・全体的に赤い。
・全体的に黄色い。ところどころ赤い点々がある
・赤黒い

など、頭皮が白い・青白くない場合は頭皮環境はかなり悪いと考えられます。

頭皮環境があるのは、毛穴内部が炎症していたり、頭皮が糖化している状態。

糖化というのは、タンパク質が黒ずんで固くなるという減少で、毛穴を小さくし栄養が行き渡りにくくなることをいいます。

頭皮が赤い人に多いのが、毛穴内部の炎症


毛穴の内部が炎症を起こすと、毛根が小さくなり、抜け落ちてしまいます。

炎症が続けば、毛根がつくられなくなり、毛が生えてこないという状態になってしまいます。

春先・夏・秋口に多い頭皮の炎症は、すぐにケアするようにしましょう。

-女性の薄毛

Copyright© Popuri , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.