みんなの薄毛対策法 女性編

【25歳主婦】産後の薄毛対策はこれ

投稿日:

わたしは25歳ではじめて子供を出産し、産後は薄毛、抜け毛にとても悩まされ続けていました。

正直、毎日髪を洗うことが恐怖になっていました。

髪の毛をくしでとかすだけで、これでもかというほど髪の毛が抜けるのです。

もともと髪の毛が少なく細い猫っ毛のわたしは、あれよあれよと薄毛になってしましました。

産後の薄毛に悩まされる方は多くいるとは聞いていましたが、わたしは何か病気なのかと思うほどひどかったです。

そこで友人に相談をしたところ、非常に良い情報を教えてもらったのです。

薄毛にはのり・ひじきといった海藻類を中心にした和食を食べるべし!

薄毛には海藻類とはよく聞く話だったので、それを聞いた時にはそこまで衝撃はうけなかったというのが正直なところでした。

でも私は違っていたのです。

それは摂る量が明らかに少なかったのです。

私はいままで、のりであればおにぎりで1枚程度、ひじきでいえば大匙1杯ほど程度しか1日で摂取してきませんでした。

少しでも食材として使用していればよいと思っていたのです。

実際はその5~6倍は食べないといけなかったのです。

まためかぶやモズクといったねばねばした海藻もとても髪の毛に良いというのです。

そのため、私は3食かならず海藻類を意識的に取り入れることにしました。

わたしが取り入れていた海藻類というのは、わかめ、ひじき、もずく、めかぶ、寒天、昆布、あおさです。

3日おきに同じようなレシピになってしまいますが、まずはたくさんとることが重要と思い、いろいろとドレッシングの味を変えてみたり、一緒に食べる食品を変えてみたりと、自分なりに工夫してみました。

海藻生活をはじめてから5日ほど経ってから、少しずつ体に変化が現れました。

まず髪の毛とは関係がないのですが、お通じが良くなりました。

そして2週間弱ぐらいすると抜け毛が少なくなってきているのを感じました。

髪の毛自体にも、妊娠前のような張りが出てきたように感じました。

少しずつ効果が現われてくると、自分自身のやる気にもつながります。

さらに1ヶ月ほどすると、乾燥しがちでカサカサしていた頭皮も柔らかくなってきました。

肌も調子が良くなり、髪の毛だけではない嬉しいことがたくさんありました。

抜け毛が以前より半分ほどになってきました。

すると髪の毛自体もボリュームが出てきて、気になっていた薄毛も、いつのまにか気にならない程になってきました。

海藻の量を増やすだけでこんなにもさまざまなメリットがあるとは思いませんでした。

ぜひ悩まれている方には試していただきたいと思います。

-みんなの薄毛対策法, 女性編

Copyright© Popuri , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.